×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 毎度毎度いい加減なマップで大雑把に説明。

 岡山ドームへ行くのは今回で二回目。初めての単身岡山。

 この日は早朝バイトがあり、終わったのが午前10時頃。ガソリン補給と洗車を済ませて 出発し、向こうに着いたのが13時くらいだった。なので二時間半くらいで行ったことになる。

 帰りはいつもどおり往きと違う道を選んだ。そしたら迷った。

 今年3月に開通した姫鳥線河原智頭間をさっそく走って見た。

 この道が開通したことにより、従来より約10分短縮されたという。

 岡山へ行くのは久しぶり。しかも今回は一人旅なので道を間違えないか 少し不安だった。

 しかし53号線一本で岡山駅まで行けるのだからただの杞憂。 問題は、イベント開催時間中に岡山ドームまでたどり着けるかというところだった。

 これが岡山ドーム。

 中はソフトボール球技場のようだ。

 往きの道中で用瀬PAが新設されていることに気づき、気になったので帰りに 寄ってみた。

 何だか奇妙な形をしたPAである。下手をすればパーキングできないまま場外へ 出てしまいそうだ。最悪、逆走もあり得る……

 うお! しかも誰もいねーし!

 おまけにPA内は中央にトイレがあるだけで売店も何もない。自販機すらない。

「これじゃあ寄る意味もあんまりないよなぁ」とか思いながら しばらく様子を見ていましたが、結局誰も来なかった。

今回はいつもより薄っぺらな内容となってしまいました。

それもこれも同乗者がいないせいだ。
いつもなら助手席に座る誰かにマップ確認や写真撮影、
道順の記録などをやってもらっているのですが、
一人だとそれが出来ない。しかも帰りは別ルートを通って迷った。

おまけに往きは時間との戦いだったので写真撮影なんて悠長なことはとてもとても……
そう言えば帰りに見かけたフツノミタマ神社が興味深かった。
機会があれば行ってみたい

リストに戻る