×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

島根県にある日本最大級のループ橋
名称:奥出雲おろちループ
大きさ:まさにオロチ
落差:やばい。余裕でバンジージャンプできる

 おろちループの全体図。

 まずすごいと思ったのが形状。
 最高でも国道9号関宮ループの一回転半だった自分にとって、 二回転しているループ橋というのは初めて。

 AからB方向に向けて撮った写真。

 目の前の道路も、上に見える橋も、その奥に見える橋も、 同じ一本の道だというから圧巻。っていうかあんなところから降りてきたのかよ!  と叫ばずにはいられない。

『おろちループ』なんて地図に書いてあったから「必殺技みたいだ」 と笑っていた。が、確かにこれはおろちと命名したくなるぜ。 ……うん

 AからF方向に向けて撮影。

『道の駅 奥出雲おろちループ』は、C地点のすぐそばにある。A地点からそこまで 行くのに1.6キロとな。本当に桁違いの規模。

 CからB方向へ向けて一枚。

 すさまじい高さだった。
 この落差はループ橋でなくても未だかつてないほど高い。

 DからAへ向けて走行中の車内で撮った一枚

 ループ橋の途中でトンネルに入るというのも初めての経験。もちろん トンネル内もカーブしている。このループ橋なら10往復しても飽きないと思う。

 CからEに向けて撮影。

 ズームしてこの距離感なのだから、落差だけでなくループ橋の直径というのも相当な ものなのだろうなぁと思う。

 この曲線に高揚感を覚えるのは私だけだろうか?

 そう言えば夜のおろちループを見下ろすとどう見えるのだろう?  かなり興味をそそられる。 が、夜中にこんなところを通ることなんて、まぁないだろうなぁ……


リストに戻る