×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出雲大社からさらに北へ行ったところにあるループ橋。
正式名称:不明
大きさ:小さめ
落差:普通
ループ橋の位置  神在月の出雲へ行こう、ということで島根へ行ったときに通行。

 事前の走行ルート打ち合わせで、比奈森が地図にそれらしい形状の道を発見したので、 じゃぁ行ってみるか、ということで通ってみた。
ループ橋の写真1  ループ橋の上部から見下ろした写真。

 道路に囲われた中心部は公園になっている。
 上から下に向けて走っていたせいか、最初ここがループ橋になっていると 気付かなかったが、助手席にいた同乗者の指摘で発見。すぐに車を止めて撮影した。
ループ橋の写真2  お次は下から撮ったもの。

 下から見ると大した高さには感じられないが、橋の上から見下ろすと結構足がすくむ。
 こうして見ると気づくのは、このループ橋、正確にループ橋と呼んでいいのか 怪しいものがあるということ。と、いうのも橋になっているのは写真に写っている場所のみで、 その距離もだいたい15メートル程度。橋と呼ぶにはあまりに橋要素が足りない。
 でもまぁ、個人的にはこのカーブと、たった今通ったばかりの道が頭上、 もしくは足もとに来る、という感覚が楽しいので問題なし。
 画面右下には同乗者の影が写っている。それと橋を比較して考えるに、 高さはだいたい10メートルあるかないかといったところ。

リストに戻る